京都の相続対策に強い弁護士・法律事務所

  • 初回30分相談無料
  • 075-257-2520受付時間 9:00~20:00
  • 受付時間外でも予約で相談可
  • お問い合わせ

費用について

費用に関する項目の説明

・相談料

初回30分は、無料相談となっております。基本的には事務所にお越しいただいての面談となりますが、遠方の方やご病気などで来所が難しい場合は別途対応致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。30分以降は、30分につき5000円+消費税となりますが、そのまま正式にご依頼をいただけることになった場合は、その分の相談料はかかりません。

・着手金

着手金とは、結果にかかわらず、それぞれの案件に着手する際に弁護士が責任をもって迅速かつ適切に手続きを行うためにお支払いいただく費用です。

着手金の基本料金は、20万円+消費税となります。

遺産分割などで事案によっては、着手金を0円にして報酬金からのお支払で調整することも可能です。

・報酬金

報酬金とは、事件が終了した時に弁護士に支払われる成功報酬です。

「弁護士に依頼したことによって依頼者が得ることができた利益(または、減らすことができた損失)」に応じて金額が変わってきます。旧日本弁護士連合会報酬等基準に基づいた割合(以下の表のとおり)で計算することになりますが、遺産分割に争いが無い、もしくは、短期間(1、2か月程度)で終了する事件であれば、報酬は以下の料金表の半額程度となります。

・日 当

遠方に出張に行かなければならない場合や長時間の交渉や調停が行われる場合、所要時間に応じて日当(1万円から5万円程度)をお支払いいただくことがあります。

・実 費

事件解決に必要な郵便代や交通費などを別途お支払いいただきます。

 

料金表

法律相談料

初回30分相談無料 以降30分毎に5000円

遺産分割請求事件

着手金 金20万円(税別)※着手金を0円にして報酬金に当てることも可
報酬金 300万円以下の場合 16%+消費税
300万円~3000万円未満 10%+18万円+消費税
3000万円から3億円未満 6%+138万円+消費税

 

【例】(争いがある、もしくは短期間で終了しない場合)

・受け取った利益が300万円の場合→報酬金48万円+消費税

・受け取った利益が3000万円の場合→報酬金318万円+消費税

・受け取った利益が1億円の場合→738万円+消費税

(争いがないもしくは短期間で終了した場合)

・それぞれ上記金額の半額程度

※ 着手金の有無によって多少金額が異なってきます。

※ 半額になる案件かならない案件かは事件着手前にきちんとお伝えいたします。

遺留分減殺請求事件

着手金 交渉案件 金20万円(税別)~
調停案件 金40万円(税別)~

~ただし、交渉から調停になった場合には、
交渉と調停の着手金の差額分10万円のみ申し受けます。

裁判案件 金50万円(税別)~

~ただし、交渉や調停から引き続きご依頼をお受けする場合には、
上記交渉、調停の着手金との差額分のみ申し受けます。

報酬金
(上記すべて共通)
300万円以下の場合 16%+消費税
300万円~3000万円未満 10%+18万円+消費税
3000万円から3億円未満  6%+138万円+消費税

相続放棄事件

弁護士費用 相続放棄をご希望される方お一人につき金5万円(税別)~を申し受けます。
ただし,被相続人の方が亡くなってから3カ月以上経過して申立を行うようなケースでは追加としまして金10万円+消費税を頂くケースもございます。

遺言書作成

弁護士費用 金10万円(税別)~

ただし、公正証書遺言とする場合、公証役場に支払う費用、日当を頂く場合がございます。